FC2ブログ

2007年 01月 26日

いろいろと話題になっていた、対桜庭戦で秋山が塗っていた(と言われる)スキンクリーム「オーレイ クエンチ ボディローション エキストラドライスキン」。
アミノビタミンとシアバター配合の保湿効果の高いローションです。
肌表面から深く浸透し、乾燥を防ぎ、弾力を与えます。
お風呂あがりに毎日使っていただくと効果的です。
きらきら輝く自然なお肌が保てます。

2006年 11月 22日

MLB公式レッドソックス掲示板にあった、電波系韓国人の書き込みが
誤訳御免!さまで訳されていたのでご紹介。

「松坂投手は韓国人」の理由。

タイトルからして「?」。
釣りなのか、こいつが電波なのか、これが韓国人のデフォルトなのかは分からないけど、理由がすごい!!!www

>続きをよむ

2006年 11月 16日

.______________________________________________________________________________________
|  -40       -20       -10      ..0   ..5  ..10 ...|
|---・-----------・-----------・----------▽----.・----・---|
|[ L..]|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ...................|
|[ R ]|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||   ..........|
|----------------------PEAK(dB)-----------------------|
|_____________________________________________________________________ADRES-NR_|

2006年 11月 01日

ポトリポトリと垂れてくる滴をコップに集め、途中で喉が
渇いたからと呑んでしまう奴はダメだ。滴がコップ一杯に
なるまで待って、それでも我慢して、やっとコップから溢れて
来たらそれを舐める。金を貯めるとはそういうことだ。

2006年 02月 05日

昔、あるところで毛虫とカブトムシが愛し合って暮らしていた。
あるとき、毛虫は糸を吐いて繭(まゆ)を作り、その中にこもり始めた。
カブトムシは毛虫が死んだと思って歎き悲しんだ。
すると、ある日突然、繭の中から蛾が現れた。カブトムシは思った。
「なんだこいつは。オレが歎き悲しんでいるのに派手な格好でうろちょろしやがって」
カブトムシが蛾に襲いかかろうとした時、二人の眼と眼が合った。
眼は、あの愛しい毛虫の眼だった。

――蛾とカブトムシは、また一緒に暮らし始めた。
ただ、いままで通り愛し合って暮らすためには、たびたび相手の眼を見るという努力が必要だった。

≪Newer Older≫

« | 2017/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。