FC2ブログ

2007年 02月 01日

豊胸手術代欲しさに夫を毒殺した米女性に有罪宣告

たった約65万円ぽっちで妻に殺されるなんて、夫が本当にかわいそうだ。

 豊胸手術の費用などを捻出(ねんしゅつ)するため、海兵隊員の夫を毒殺し保険金を受け取っていた米カリフォルニア州在住の女(33)が30日、当地で陪審員に有罪を宣告された。

 事件は、サンディエゴ近郊のミラマーにある海兵隊基地に住むシンシア・ソマー被告が、2002年に夫のトッドさん(当時23)を殺害したもの。2003年に夫の肝臓からは通常レベルの1000倍以上ものヒ素が検出され、その後同被告が殺人などの疑いで逮捕されていた。

 物的証拠に乏しい事件だったが、検察によると、同被告は当初、心臓発作で亡くなったとされた夫を亡くして悲しみに暮れる妻を人前では演じていたが、夫の死後5時間の間に金銭に関する4件の問い合わせを行ったという。

 また、夫の死後数週間の間に豊胸手術費用として5400ドル(約65万円)を支払ったのをはじめ、男女4人と性行為を行ったり、自宅で派手なパーティを開いたりしたという。

 検察側は、同被告に対し仮釈放なしの終身刑を求めている。正式な判決は3月に言い渡される予定。

from: Reuters.co.jp


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。