FC2ブログ

2007年 01月 16日

水大飲み大会参加→水中毒で死亡

悲しいニュース。
これは、どうにも…。子供たちの喜ぶ顔だけを思いながらガブ飲みして、まさか水中毒になるだなんて思わなかったんだろうな。頭が凄い痛いときも「ちょっと無茶したな、でも子供たちは笑ってくれるかな」なんて考えてたんだと思うと泣けてきた。

「水の大飲み大会」に出場の28歳女性、水中毒で死亡

カリフォルニア州サクラメント──米カリフォルニア州サクラメントの地元ラジオ局が主催した、「水の大飲み大会」に出場した28歳女性が、大会終了後に自宅で死亡したことが明らかになった。検死官事務所が13日に発表したところによると、水を大量に摂取した際に陥る、水中毒が原因だという。

亡くなったジェニファー・ストレンジさん(28)は、優勝賞品の家庭用ゲーム機、任天堂「Wii」を、子どもたちのために獲得したいと考え、参加していた模様。

ストレンジさんの同僚、ローラ・リオスさんによれば、ストレンジさんは大会終了後の帰宅途中に、「頭がとても痛い」と話していたという。

ストレンジさんが摂取した水の量は、明らかになっていない。

大飲み大会を主催したラジオ局KDNDは、ストレンジさんが亡くなったことを受け、大会時の司会者の出演を停止。当局から、死因などについて、詳しい情報を待っているところ、としている。

大会では、参加者に対して15分おきに、水8オンス(約240ml)のボトルを手渡していたという。

参加者の1人、ジェイムズ・イバーラさんは、「手渡された水の容器は、ハーフパイント(約200ml)くらいだったから、簡単そうに思えた。主催者側も、気分が悪くなったらやめるよう、健康を害さないようにと、伝えていた」と話している。

しかし、イバーラさんは5本を飲んだところで断念。「膀胱(ぼうこう)がそれ以上、我慢できなかった」というが、その時点ではまだ、ストレンジさんを含む参加者が残っていたという。

「彼女は、すてきな女性だった。3人の子どもがいて、その子たちのためにゲーム機が欲しいと話していた」と、ストレンジさんの死にショックを受けている。

from: CNN.co.jp


水中毒について、結構知られていないようなので調べてみた。


水中毒 - Wikipediaより

水中毒(Water Intoxication)とは過剰の水分摂取により生じる低ナトリウム血症を起こす中毒症状である。
人間の腎臓が持つ最大の利尿速度は16ミリリットル/分であり、これを越える速度で水分を摂取すると体内の水分が過剰となり細胞の膨化をきたし低ナトリウム血症を引き起こす。



水とはいえ、摂り過ぎは禁物。
一日最低5リットルくらい水を飲みます(大手小町)
もうね、FFかと。

マラソンでも、水分過剰摂取で選手がなくなっているそうです。
ヘルス&フィットネスにゅーす

近年水中毒者は増える傾向にあり、この症状は死に至る程の危険性があります。 特に長時間にわたり、走ったり歩いたりする人は、水を意識して摂ろうとします。 汗で塩分を失った時に沢山の水を摂取すると血中の塩分を低下させる事になり、それが原因で脳や心臓や筋肉が正常に機能しなくなります。
塩分低下による電解質のアンバランスは、脳の膨張(ぼうちょう)、発作、昏睡、更には死も起こり得ます。



かなり悲惨な事になりかねないですね。気をつけよう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。