FC2ブログ

2007年 01月 06日

頼むよ。それまでは頑張るから

904 水先案名無い人 :2006/12/25(月) 12:34:22 ID:U8RPcKftO
やけに俺になついていた猫。

実家を出て、結婚して、子供二人に恵まれ、忙しい生活を送るうちに、その猫の存在を少しずつ忘れていった。
昨日、夢の中にその猫が出てきた。
不思議なことに人間の言葉が話せるようだ。

猫「ねえ○○(俺の名前)」
俺「あ?なんだよ」
猫「いつも○○が私に食べさせてくれたもの。最後にあれが食べたいんだ」
俺「あれ?・・・ああ、イワシの缶詰か」
猫「あれ美味しいけど、○○のママはくれないんた」
俺「そうか。じゃあ次買える時に買っていってやるよ」
猫「頼むよ。それまでは頑張るから」
俺「わかったわかった・・」
俺「ちょっとまった・・最後に?・・頑張る?・・どういう意味?」
猫「なんでもないよ○○。そんなことより、次に会ったら頭じゃなくて喉を撫でてよ。この家のやつらは頭ばかり撫でるんだ。○○は喉を撫でるのが上手だった。約束だよ○○」
朝起きてすぐに実家に電話した。
猫は最近食欲がなくなって元気がないらしい。
「わかった・・」
電話を切ったあと、正月には食い切れないくらいの缶詰持っていってやろうと思った。

きっとそれがあの猫との最後になるだろうと感じている。
最後は俺が喉を撫でてやるからな。

from: アルファルファモザイクより「頼むよ。それまでは頑張るから」

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。