FC2ブログ

2006年 11月 28日

滞納総額18億2035万円、「払うのがもったいない」

「小中学校で給食費滞納18億円、余裕があるのに払わない保護者が目立つ」
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/11/18_5.html

読売新聞が独自に調査した結果、2005年における全国の公立小中学校において18億円を超える給食費が滞納されていたらしい。
「払わない」派の意見としては
 ・法律で定めて義務で通わせているのだから、費用はすべて国が持つべきだ
 ・お金がもったいないからうちの子は給食を食べさせなくてけっこう
というものが多いみたい。
給食の時間も大事な育成の場だと思うんだけどなぁ…。
こう言う考えを持っている親に育てられてしまった子供は、行儀よく食べたり、他人と食事しながらのコミュニケーションはとったり出来るんだろうか…。

反対派の意見はどうでもいいけど、以下引用文が一番大事なトコなんじゃないのかなぁ。

「(自分の給食費が)もったいないから支払わない」ということを親が主張していると子どもが知ったら、その子どもはどう思い、心を痛めるのか。親の立場として、そして「逆に自分が子どもの立場で、親にそのような態度をとられたらどう思うのか」。まずは考えて欲しいものである。





それにしても、滞納分をポケットマネーで立て替える校長先生もたいへんだw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。