FC2ブログ

2005年 05月 22日

ボーダフォンの顧客情報146名分が公園で発見→紛失が発覚

 ボーダフォンとソニーマーケティングは、機種変更を行なった東海地区のユーザー146名分の個人情報入りの書類が、5月5日に名古屋市内の公園で発見され、紛失していたことが発覚したと発表した。

 両社によれば、発見された書類は、ユーザーの個人情報が記された機種変更申込書の控え。2003年3月~9月にかけて機種変更を行なったユーザー146名分の氏名や携帯電話番号、連絡先電話番号、印影などが記載されている。

 今回のケースでは、機種変更申込書は、機種変更を行なった場合に電器店などから販売代理店であるソニーマーケティングにFAXで送信されている。発見された書類は、ソニーマーケティングが受信したもので、同社から廃棄のため関連会社に委託され、保管倉庫で管理されており、速やかに処理が行なわれていれば、2004年12月に廃棄されていたはずという。

 紛失の原因は不明。発見されたのは5月5日で、該当の書類は発見者によって最寄の警察署に届け出された。今回発表されるまでに、両社では他に紛失した書類がないかどうか調査を行なっており、146人分以外の書類は紛失していないことが確認されている。なお、ソニーマーケティングでは、20日付で警察に盗難届を提出している。

 個人情報の紛失を防止すべく、ボーダフォンでは今後、販売代理店に向けた指導および監督を強化する方針。またソニーマーケティングでは、廃棄時の手続きをマニュアル化し、スタッフへの再教育や管理手順の見直しを行なっていく。

from:ケータイ Watch
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。