FC2ブログ

2006年 02月 24日

10年間の昏睡から意識回復→1年足らずで死去

せっかく意識が戻ったのに亡くなってしまうなんて、残念でありません…。

10年間昏睡の男性、意識回復から1年足らずで死去

(CNN) 10年間近く昏睡状態にあり、昨年意識を回復した米ニューヨーク州バッファロー在住の男性消防士が21日朝、肺炎のため死去した。44歳だった。関係者や遺族がCNNに語った。


亡くなったドン・ハーバートさんは1995年の消火活動中、燃える家屋の屋根崩落で負傷。そのうえ当時携帯していたボンベの酸素がなくなり、12分間の酸素欠乏がハーバートさんの脳を損傷、昏睡状態を招いた。


昨年4月、ハーバートさんは医師の投薬の変更を受けて突然意識を回復し、驚いた家族らと14時間も会話。その後より静かな環境を求めて介護施設に入り、家族や知人らと交流していた。


しかし17日午後、ハーバートさんは高熱や呼吸困難などの症状を示して入院し、帰らぬ人となった。妻のリンダさんは「夫はこの町や人々にたくさんのインスピレーションを与えてくれた」と語っている。


ハーバートさんには地元消防庁から功労賞が授与される。葬儀の日取りは未定。

from: CNN.co.jp


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。