FC2ブログ

2006年 01月 27日

「魚、捕ろう」と殺虫剤を川へ → 魚2トン死ぬ

あほか。
これだけの事やっておいて「6カ月の拘留」って、まだ関心低いのかな…。

「魚、捕ろう」と殺虫剤を川へ、出頭理由に軽い処分

 手間ひまをかけずに魚を捕ろうと、浙江省を流れる甌江に、農民3人が2005年10月に、殺虫剤を大量に投入。汚染のため、沿岸部では十数時間に渡り、断水になった。3人に対する一審の判決が20日に下されたが、最高でも「6カ月の拘留」という軽い処分となった。現代金報が伝えた。

 3人は、05年10月24日に、殺虫剤である「フェンプロパトリン」17瓶分を甌江に投げこんだ。その場で魚60キログラムあまりを捕ることができたという。

 汚染により、沿岸にある龍泉市では、取水を停止。そのため、十数時間に渡り、断水が発生した。おおごとになると良くないと考えた3人は出頭をした。

 しかし、死んだ魚はあわせて2トン超で、漁業資源が回復するには、2-3年程度が必要になる見込みだ。

 20日には3人に対する一審判決が下されたが、3人のうち1人が未成年であることや、出頭したことなど情状酌量の余地があるとして、最高でも「6カ月の拘留」との軽い処分となった。

 なお、同省では05年12月にも、農薬が原因と見られる「魚の大量死」事件が発覚している。

from: Yahoo!ニュース


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。