FC2ブログ

2005年 11月 11日

ナイフで半殺し&頭部切断→頭をボーリングの玉に

これ、友人だったんでしょ!?飲酒中って、いくら飲んだってこんな事にはならないだろうに…。とても痛ましい事件だ。

被告のしたことを簡単に言うと、100回以上ナイフで刺す→まだ息がある状態で頭部を切断→また刺す だそうです。イカレテルネ。

ブリスベーン治安裁判所で友人を繰り返し刺した上、のこぎりで首を切断、その後被害者の頭をボーリングのボールとして使用していた男の公判が今日開かれた。

ジェームズ・パトリック・ローガン被告(25歳)とクリストファー・クラーク・ジョーンズ被告(21歳)はモーガン・ジェイ・シェパードさん(17歳)の殺害および死体損壊の罪で起訴されている。
ローガン被告と被害者のシェパードさんはローガン被告の自宅で飲酒中に取っ組み合いの乱闘になったという。

裁判で公開された警察での取調べのテープの中では、罪状が読み上げられている間、ジョーンズ被告は抑えきれない涙を流し続けていた。またテープの中で、ジョーンズ被告は、横たわるシェパードさんの死体を足で踏みつけていたローガン被告を死体から離すために引っ張ったが、ローガン被告はその後のこぎりを持ってきて、シェパードさんの首を切断し、体の部分はカーペットに包み再び死体をナイフで刺した、と語った。

被害者のシェパードさん100回以上もナイフで刺され、まだ息がある状態で頭部を切断された。

from: オーストラリアニュース


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。