FC2ブログ

2005年 09月 26日

田部孝治、「殺すつもりなかった」

以前エントリした「不倫相手の妻を殺害しようとした、河口絵里子(32)」の続き。

それにしても気になっているのは、不倫相手の奥さんが「殺されててもおかしくなかった」って事実を知ったのかどうか。どうなんだろ。


「殺すつもりなかった」実行役が供述

 インターネットの「闇サイト」を使った殺害依頼事件で、「実行役」の自称探偵業、田部孝治容疑者(40)=暴力行為法違反(犯罪の請託)容疑で逮捕=は、警視庁捜査1課などの調べに対して「実際に殺害するとは考えていなかった。架空の殺害方法を信じ込ませて、できるだけ金を引き出そうと思った」と供述していることが分かった。

 調べでは、田部容疑者は東京消防庁渋谷署救急隊員、河口絵里子容疑者(32)=同=から「不倫相手の妻を殺害してほしい」と闇サイトを通じて殺害依頼を受けた。田部容疑者は、対象の女性が夫と国内旅行に行く際に付いて行き写真を撮るなどして接近工作の「証拠」を河口容疑者に見せていた。殺害方法は「トンネル内でバイクで追い越す際に細菌をまく」と説明し、河口容疑者に調査費などを要求。河口容疑者は消費者金融などから少なくとも600万円の借金をして応じていた。

 河口容疑者は「不倫相手が妻ばかり大事にしているので、復しゅう心が芽生えた。男を苦しめるには妻や妊娠中の子供がこの世からいなくなることだと思った」と供述している。

from:
MSN-Mainichi INTERACTIVE


やっぱり、田部孝治は、殺人未遂でなく詐欺罪になるのかな。それに、河口絵里子は殺人未遂になるのかな。

「不倫相手が妻ばかり大事にしているので、復しゅう心が芽生えた。男を苦しめるには妻や妊娠中の子供がこの世からいなくなることだと思った」とか言っているけれど、あること無いこと遺書に書いて、世間の目にさらした上で一人で逝くのが一番良かったんじゃない?不倫相手にも適当な罰が与えられるしねぇ。

不倫相手に騙されたってのに、さらに騙されるなんて、本当に騙されやすい人っているんだねぇ…。マンガの中だけの話だと思ってた。
単に、河口絵里子のおつむが弱すぎるってだけなんだと思いたいけども。

そんなおつむの弱い河口絵里子が救急隊員だったなんて、大丈夫だったのかな。

興味ある方はこちらもどうぞ!
スイートビーチ ライト
インターネット上で起こる裏事件を集めた本
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。