FC2ブログ

2005年 09月 24日

腕を切り落として生き延びたロッククライマーの話

ショッキングなタイトルですが、内容もショッキング。

なぜこんなことになったかと言えば、

1)Tシャツと短パンで狭い峡谷を登っている最中に、右手のひじから先が数百キロの岩の下敷きに
2)そのまま5日間救出を待つ(ちなみに、夜なんか結構冷え込むんじゃないか。Tシャツに短パンだったら、それだけでもう死にそうである。その上に、右手はぐっしゃり、しかも3日目には持参した水もなくなる)
3)5日目についに決断し、ポケットナイフで右手を切断、その後、20数メートル絶壁を降りて10キロ強歩いたところで救出隊に見つけられる


だそうです。。。

詳しくはこちら。

On Off and Beyond: 腕を切り落として生き延びたロッククライマーのその後
http://www.chikawatanabe.com/blog/2004/10/post_5.html

ロッククライミングはできないな、、、こりゃ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。