FC2ブログ

2005年 09月 21日

米のキリスト教グループが「健全」なゲーム開発

「暴力」をテーマにしたゲームが溢れる中で、より健全なゲームを提供したい、というのはとても良いことと思います。
でも、このゲーム、根本は暴力ゲームと変わってない気がするよw

「暴力」テーマのゲームが目立つ中、米のキリスト教グループが「健全」なゲーム開発

「暴力」度の高さが物議を醸しているゲーム産業だが、アメリカ社会では新しい波が押し寄せている。
アメリカでは1兆円産業となったゲーム産業だが、「暴力」をテーマにしたゲームが目立っている。
こうした中、あるキリスト教のグループが、より健全なゲームを社会に提供しようと立ち上がった。
「洗礼者」と題するゲームでは、プレーヤーが「ハレルヤ」と叫びながら、ローマ兵を「聖なる剣」でキリスト教徒に改宗させる。
「聖書ゲーム」では、プレーヤーは真っ二つに裂けた紅海の底を走り抜け、「聖書の世界」を体験する。
ゲームの開発者たちは、自分たちのゲームがいかに「正当性」があるかを「ゲーマーたちも、もっと素晴らしいゲームがしたいと考えていますよ」と主張している。
ゲームをやった少年は「悪くないね。気に入ったよ」と話している。
しかし、こうしたゲームがビジネスとなるのか疑う小売業者を「宗旨変え」させるのは、なかなか大変だとみられる。
ただ、「暴力ゲーム」が多いことに憤りを感じているこのグループのゲーム制作者たちは、暴力ゲーム追放の強い「使命感」に燃えており、さらにいろいろなゲームを売り出す考えだという。

from: FNN Headline



頑張れ~!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。