FC2ブログ

2005年 09月 21日

不倫相手の妻を殺害しようとした、河口絵里子(32)

自分の夫が不倫しているってだけでも最悪だろうに、その不倫相手に殺されそうになっただなんて、最悪だよね。。。
「もしかしたら自分が殺されるかもしれない」なんて考えながら生きている人はあまり多くはないのだろうけど、何時自分が狙われてもおかしくない、そういう危険が潜んでると感じた事件でした。

河口絵里子容疑者は、少女時代に「表面上は良い子に振る舞い、陰ではパシリを使い陰湿なイジメを繰り返す」など、悪知恵をフル活用していたそうだが、今回の事件だけからみると、たいそうおつむが弱そうだ。

だって、「駆込寺総合調査事務所」ってとこに殺人依頼したそうなのだけど、このサイトいかにも怪しすぎるよ!wwwそれとも、この怪しさにピンときたのかwwww

殺人依頼を思いついて実行するってもの、高額にもかかわらずポンポンと払ってるのも、1500万払うまで騙されているのに気づかないのも、それをそのまま警察に相談するのも、すべてにおいてマトモじゃないです。。。


「不倫相手の奥さんに子供ができて裏切られた思いがした」って、その不倫相手は奥さんのことを裏切っているんでしょう?まさか、自分だけは裏切られないと思ったのかな。

興味ある方はこちらもどうぞ!
スイートビーチ ライト
インターネット上で起こる裏事件を集めた本


関連ニュース:
Yahoo!ニュース
Infoseekニュース

交際相手の妻殺害依頼 請負サイト通じ 容疑の女ら逮捕

 交際相手の妻を殺害するよう計画を立て、報酬を受け渡したとして警視庁は14日、殺害を依頼した東京消防庁渋谷消防署の救急隊員河口絵里子容疑者(32)=東京都多摩市連光寺3丁目=と、請け負った自称探偵業田部孝治容疑者(40)=国立市中3丁目=を暴力行為法違反(集団犯罪等の請託)の疑いで逮捕した。2人とも容疑を認め、河口容疑者は「(交際相手の)奥さんに子供ができて裏切られた思いがした」と供述しているという。

 捜査1課の調べでは、河口容疑者は昨年12月30日ごろ、インターネットの殺人請負などを掲げるサイトを通じて知り合った田部容疑者に、交際相手の妻を殺害するよう依頼。翌1月中旬、同容疑者に「知人と2人乗りしたバイクで追い抜きざまに細菌を散布する」と持ちかけられて了承し、100万円を渡した疑い。

 河口容疑者は昨年11月以降、「張り込み」や「作戦」費用名目で田部容疑者に計約1500万円を渡したという。ところが計画が実行されないため、今年7月になって「(田部容疑者に)だまされているかもしれない」と多摩中央署に相談したことから発覚した。

 東京消防庁によると、河口容疑者は01年の採用で、同年9月から同消防署に勤務していた。同庁の石井義明広報参事は「事実であれば厳正に対処する」としている。

from:
asahi.com



本当に不倫相手の奥さんがかわいそうだ。。。早く別れちゃいな~

9/26、新しい記事を追加

このコメントは管理者の承認待ちです【2015/10/01(Thu) 22:02】

from:   [URL] [編集]




このコメントは管理者の承認待ちです【2015/10/02(Fri) 04:17】

from:   [URL] [編集]




コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。