FC2ブログ

2005年 09月 18日

男達の言葉を翻訳

この翻訳はすべての素晴らしい女性達に捧げます。男が言うことの本当の意味を知ってもらうために...

「それは男のもんだから」
翻訳後:「特に合理的な考えはないし、理論的にすることはまったくの不可能なことだから。」

「夕食の手伝いをしようか?」
翻訳後:「なんでまだテーブルに夕食が無いんだ?」

「うん」「そうだね」「ああ、分かった」
翻訳後:特に意味はない。完全に「条件反射」で答えている。

「説明するとしたら時間がかかりすぎる」
翻訳後:「自分自身どうなっているのさっぱり分からない。」

「ちょっと休憩しなよ。頑張り過ぎでお疲れでしょ。」
翻訳後:「野球見てるのに掃除機の音で聞こえないだろ。」

「それは興味深いね。」
翻訳後:「まだ話し続けてたんだ?」

「俺の記憶力が悪いの知ってるだろ。」
翻訳後:「ガンダムに出てくるモビルスーツの名前や初恋の彼女の電話番号や自分で持っていた車のナンバーはすべて覚えてるけど、、、君の誕生日はいつか忘れた。」

「おい、騒ぐなよ。ちょっと切っただけだ。大したことじゃない。」
翻訳後:「本当は腕に深い傷を負ったけど、痛いなんて言うくらいだったら死んだ方がましだ。」

「あのさ、俺にだってこうやってしている理由があるんだ。」
翻訳後:「それで、その理由、すぐに考えつかないかな。」

「見つからないよ」
翻訳後:「手を伸ばした範囲内にはなかった。どこにあるか見当も付かない。」

「僕が何をしたって言うんだ?」
翻訳後:「どれがばれたんだろう。」

「迷ってなんかいないよ。ここがどこだかちゃんと分かってる。」
翻訳後:「もう生きて帰れないだろうな」

「うちは家事をちゃんと分配してる」
翻訳後:「俺が汚して、嫁さんが片づける」
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。