FC2ブログ

2005年 09月 14日

宇宙エレベーターのテスト計画、いよいよ実施!?

まじか~!!!
すげぇ、頑張って欲しいですよ。

宇宙エレベーターのテスト計画、FAAの認可を受けて、いよいよ上空で実施へ!

米LiftPort Groupは、地球と宇宙空間を結ぶエレベーター「LiftPort Space Elevator」の建設プロジェクトにおいて、実際に上空でテストを実施するために必要な認可を、米連邦航空局(FAA: Federal Aviation Administration)より正式に取得したとの発表を行った。

LiftPort Space Elevatorは、太平洋上の赤道付近に建造される海上プラットフォームをベースにしつつ、カーボン・ナノチューブ製のエレベーターケーブルを、約62,000マイル(約10万キロメートル)上空の宇宙空間へ到達するまで伸ばしていく構想のプロジェクトであると説明されている。実際にエレベーターケーブル上を運行するのは、同社が研究開発を進める「Robotic Lifter」と呼ばれるロボットタイプのリフターとなるようで、人間や資材を積載しつつ、安全かつ手軽に、何度も地球と宇宙空間を往復可能になるという。

すでに同社は、数々のRobotic Lifterのプロトタイプを完成させてきたといい、米マサチューセッツ工科大学(MIT: Massachussetts Institute of Technology)や、Mars Desert Research Centerといった施設を活用しつつ、性能テストなどが繰り返されてきたようだ。18代目となる最新プロトタイプは、FAAの認可が得られたことから、初めて上空でのテストを実施可能になったとされる。今回の発表によれば、今秋中に、高度1マイル(約1,600メートル)の上空までバルーンで吊り上げられた模擬ケーブルを用いて、実際に宇宙エレベーターでの利用を想定したRobotic Lifterの運行テストが行われる予定。

同社のMichael Laine社長は「FAAがテストに協力姿勢を示してくれていることを、心より感謝している。LiftPort Space Elevatorを完成させる上で、(上空でのテストによって)非常に重要な一歩を踏み出すことができる」とコメントした。同社は、LiftPort Space Elevatorの研究開発で培われた技術を、災害時の救助活動など、幅広い分野に活用していく方針も打ち出している。

LiftPort Space Elevatorは、2018年4月12日が運行開始目標に掲げられており、Laine社長は「今後も我が社は、不可能に思えるような任務をもこなすべく、一歩一歩前進していく」との決意を表明した。

from: MYCOM PC WEB


2018年か…、しばらく待たないとだなぁ…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。