FC2ブログ

2005年 09月 03日

魅惑のダイエット

世界中のダイエットに挑戦したがどれも効果が得られなかった男がいました。
ある日男が新聞を読んでいると、次のような小さい広告が目にとまりました。

 『減量:500g当たりたったの1$。電話:202-555-0238』

試しにやってみるかと考え電話をすると

  相手:「何キロお痩せになりたいですか?」

と相手が聞いてきます。

   男:「5キロほど」

と答えると、

  相手:「結構です。ではクレジットカードの番号をお教え下さい。明朝
      あなたのお宅まで係りの者を派遣します」

と相手が答え、交渉が成立しました。

そして次の朝9時頃玄関のドアにノックがあり出てみると、そこに立っていた
のは赤毛の美人で、服を着ていません。
彼女の首から掛かっていた案内板にはこう書いてあります

  『捕まえたら好きにしていいわ』

この太った男は彼女を追いかけて、2階へ、1階へ、ソファー越しに、キッチン
を通り抜けてと、家中を走り回りました。で、最後には犬みたいにゼイゼイ言い
ながらでも彼女を捕まえました。

お楽しみが済むと彼女が言います

  赤毛の美人:「さあお風呂場に行って体重を量ってみて」

言われたとおりに体重を量ってみると、100gも違わずに丁度5kg体重が減っていました!

その夜もう一度電話を入れると係りが尋ねます

  相手:「何キロお痩せになりたいですか?」

この質問に、少しだけ減量に成功した男がこう答えます。

   男:「10キロ」
  相手:「結構です。ではクレジットカードの番号をお教え下さい。明朝
      あなたのお宅まで係りの者を派遣します」

と係りが答え交渉成立です。

次の朝8時頃玄関のドアにノックがあり出てみると、今度立っていたのはブロンド
の美人でスニーカー以外は何も着けていません。
首に掛かっていた案内板には

  『捕まえたら好きにしていいわ』

今回はちょっと手強く、追いかける時間も長くかかり、男は失神しそうに
なりそうでした。でも最後には彼女をようやく捕まえました。
さあお楽しみタイムです
さすがに一人目より素晴らしく・・・完全に虜になってます

お楽しみが終わるとすぐに彼女が言います。

  金髪の美人:「さあお風呂場に行って体重を量ってみて」

言われたとおりに体重を量ってみると、100gも違わずに丁度10kg体重が減っていました。

   男:「なんて素晴らしい!!」

その晩も電話した彼は係りから同じ質問を受けます

  相手:「何キロお痩せになりたいですか?」
   男:「20キロ」

  相手:「20キロ? それはちょっと1回では無理です。」
   男:「いいか、よく聞くんだぞ。クレジットカードの番号は XXX-XXXXX-XXX
      だからな。あんたは明日の朝、ちゃんと手配してくれればいいんだ!!」

男はこう言うと電話を切ってしまいました。


翌朝6時に目が覚めた男は、コロンをつけ準備万端、来客を待ちかまえています。
丁度7時頃ドアのベルが鳴り、出てみると・・・。そこに立っていたのは・・・

ゴリラみたいな大男でした。


そして首からかけてある案内板には

 『捕まえたら、お前のケツはいただきだぜ!』

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。