FC2ブログ

2005年 07月 29日

かつて、火星には大量の水が存在していた!

20050729i205-1-Z20050729130616957L.jpgこれで生物がいた(いる)可能性がググ~ンとあがったか!

写真は欧州宇宙機関探査機が撮影した火星表面の巨大な氷塊。


欧州宇宙機関は28日、火星の北極付近にある巨大な氷塊の画像を公開した。

同機関の火星探査機「マーズ・エクスプレス」が撮影。氷塊は、直径35キロ、深さ最大2キロのクレーター内の中央を覆っており、青白く輝いている。厚さは約200メートルもあると推測されている。

探査機は赤道付近でも広さ約900キロ四方の氷の海を発見しており、火星にはかつて、大量の水が広範囲に存在していたことを改めて証明する成果となった。

from:
YOMIURI ONLINE

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。