FC2ブログ

2005年 07月 14日

「お宅にアスベスト」リフォーム詐欺が続発

またもや詐欺。ひどい話だ。

 アスベスト(石綿)が原因とみられる肺がんやじん肺などの健康被害が次々と明らかになる中、「あなたの家にアスベストが使われている」などと言って住宅改修工事を持ち掛ける“リフォーム詐欺”が東京都内で起きていたことが、13日わかった。

 国民生活センターにも、同様の被害相談が相次いでいるといい、警視庁などで注意を呼びかけている。

 同庁赤羽署によると、北区の無職女性(79)方に今月10日、厚生労働省の職員を名乗る60歳代ぐらいの男が、「屋根にアスベストが使われています。屋根に上がらせてほしい」などと言って訪ねてきた。女性は断ったが、男は夜になって再び訪ねてきて、「家を見せてほしい」と上がり込もうとした。同居する女性の娘夫婦が名刺を出すよう求めると、男は何も出さずに帰っていったという。同署は、「アスベスト被害に対する不安をあおった詐欺の可能性がある」とみて、警戒している。

 一方、国民生活センターによると、九州地方の50歳代の主婦も昨年秋、自宅を訪ねてきた業者に、「屋根にアスベストが使われているから取り換えた方がいい」と言われた。工事費が百数十万円と高額だったため、主婦が断ろうとしたところ、次々と瓦を運び込まれて無理やり契約を結ばされ、半額以上を払い込んだという。

 同センターには昨年度以降、同様の“詐欺”の相談が10件近く寄せられているという。同センターでは、「悪質なケースは、すぐに警察に届けて」と呼びかけている。

from: YOMIURI ONLINE


関連:悪徳リフォーム業者に食い物にされた件について
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。