FC2ブログ

2005年 07月 12日

中国吉林省がどうしようもない

asahi.comでこんなふざけたニュースが。

 中国吉林省の地元紙「城市晩報」は9日、同省吉林市内のレストランが「日本人は謝罪してから中に入れ」との中国語の張り紙を今年3月から店の入り口に張っているとの記事を写真付きで報じた。店側は「日本の客はまず歴史を直視し、中国人に頭を下げるべきだ。さもなければ、いかなるサービスも提供しない」としているという。

 店は市中心部にある若者や外国人向けの西洋料理店。張り紙をして以来、日本人客は全く来なくなったという。同紙は「日本の友人に歴史を分からせようとするなら、理性的な方法で行うべきだ」との学者の談話も同時に伝えた。

 同記事は10日以降、香港紙や中国内のニュースサイトで広く転電されている。地元当局関係者は朝日新聞に対して、「事態の広がりを望まないので、何もコメントできない」としている。

from: asahi.com


…。
アホか…。

これは張り紙にそのようなことを書くのは理性的な方法では無いと学者がコメントしたってことでいいのかな。

加えて中国が何かしでかした場合は、国がやったことを全国民が何度でも何度でも永きに渡って謝罪し続けますって言っているととっていいんだな。

地元当局関係者はコメントはいらねぇから事実をもっと伝えられるよう努力しろよ。

なんでこんなに近隣諸国からナメられてんだろ?

日本は近隣諸国からだけではなく、アメリカからもナメられていますよ。もっと国としてしっかりしてもらいたいです。で、上で取り上げたレストランには客が来なくなってそのうちつぶれるでしょう。【2005/09/22(Thu) 03:30】

from: ナナ  [URL] [編集]




コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。