FC2ブログ

2007年 06月 09日

仕事中に避けられない「眠気」――9つのシーン別対策

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0706/07/news038.html
(from: ITmedia Biz.ID)

前日
 まず、毎晩遅くまで飲み歩かない。現実的には難しいだろうが言っておく
出社前
 朝のシャワーはサッと出ること。長風呂だと午前中いっぱい体が重い
通勤時
 電車通勤の場合、どんなに長く座れても20分以上眠らない。
 それ以上眠ると余計に眠くなるだけ。後は、読書をするといい
出社時
 机の中のブラックチョコ、眠気飛ばしガムは“標準装備”。
 なくなっていたら補給を忘れずに。
昼休み
 【最重要】1時間の昼休みだったら、そのうち15分は仮眠を取ること。
 その場合にはハンカチを顔に掛けておき、よだれ、大口、いびきを防ぐこと
昼食
 昼にたくさん食べないこと。飲まないこと
午後
 午後になっても眠さが取れない場合は、同じように眠いはずの上司に質問をすること。
 同期と打ち合わせをすること。眠くて死にそうな上司に話し掛けると、
 “命の恩人”と感謝されることもあるが、間違っても「先輩、眠そうですね」と茶化しては
 いけない。声の掛け方は気を遣おう。
 例:「済みません。昨日のご指示の内容なんですが、もう一度ご説明いただけませんか。
 何だったら、特別会議室(我々ビジネスパーソン用語では、休憩室あるいは喫茶室のこと)
 で、コーヒーでもどうですか。たまには私がおごります、先輩」

会議中
 会議の時の最大の眠気防止は、必死に議事録を取ること。会議で部長が寝てても、
 マネをしたり起こしたら駄目。まして大学の大講義室よろしくガバッと突っ伏して
 夢を見ていたら、もうこれは“死刑台”直行のエレベーターだ。

どうしても眠い場合
 トイレに行って10分だけ寝ること。


実際、10分では済まないですよね、先輩。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。