FC2ブログ

2006年 11月 28日

HiroIroさんトコでみつけた、誤差は不明だけどいろいろな確率が載っているサイト。


「KAKURITU HOMEPAGE」
http://kakuritu.gozaru.jp/sub/iro/subiro.html

いろいろな確率があるんだけれど、

アメリカ人が刑務所に入っている確率 → 1/40
アメリカの女性が一生に一回はレイプを体験する確率 → 1/4

メェリケンこえぇぇぇえええ!!w

雷が直撃した場合、即死する確率 → 4/5

20%は即死じゃないという事実。一瞬で黒コゲだと思ってた。


やはり、特筆すべきは「自分が生まれてきたことが1/3億」という幸運!!
http://guideline.livedoor.biz/archives/50759960.html

あるあr・・・・あるあるwwwwww


あとで思い出すと恥ずかしいんだよねwww
「小中学校で給食費滞納18億円、余裕があるのに払わない保護者が目立つ」
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/11/18_5.html

読売新聞が独自に調査した結果、2005年における全国の公立小中学校において18億円を超える給食費が滞納されていたらしい。
「払わない」派の意見としては
 ・法律で定めて義務で通わせているのだから、費用はすべて国が持つべきだ
 ・お金がもったいないからうちの子は給食を食べさせなくてけっこう
というものが多いみたい。
給食の時間も大事な育成の場だと思うんだけどなぁ…。
こう言う考えを持っている親に育てられてしまった子供は、行儀よく食べたり、他人と食事しながらのコミュニケーションはとったり出来るんだろうか…。

反対派の意見はどうでもいいけど、以下引用文が一番大事なトコなんじゃないのかなぁ。

「(自分の給食費が)もったいないから支払わない」ということを親が主張していると子どもが知ったら、その子どもはどう思い、心を痛めるのか。親の立場として、そして「逆に自分が子どもの立場で、親にそのような態度をとられたらどう思うのか」。まずは考えて欲しいものである。





それにしても、滞納分をポケットマネーで立て替える校長先生もたいへんだw
会社名が載っている営業車が駐車スペースから発車してところで
おばあさんに接触しそうになったのです。(おばあさんはよろけて転んびました。)
普通にドライバー(20代半ば)が前方視認を怠っていたのにも関わらずドライバーは
「気をつけろ!」的な事をいっておばあさんを怒鳴りつけていました。

「すいません、すいません」とおばあさんが謝っているところに
やはり20代半ばほどの女性が、
「ちょっと、悪いのは明らかにあなたでしょ。おばあさんが見えなかったの?
立派に警察沙汰よ。」と、ここでおばあさんに「おばあさん、警察に届ける?」と。
さらにおばあさんの返事を待たず、「それにあなた、会社の看板を背負っている
時は自分の行動に気をつけた方がいいわよ。少なくとも私はもうあなたの会社の
製品は買いたくないし、今日の事は会社にも連絡させて貰うわ、あなた、お名前は?」
と言いながら、車にかかれた会社名と電話番号を手帳に書き出したのです。
ドライバーはさすがに青くなって(実際にはわかりませんが)おばあさんに謝り、
おばあさんも怪我はなく警察沙汰にはしない、となったようでした。

お姐さん、かっこよかったな。本当に会社に電話かけたかどうかは分かりませんが。


« | 2006/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。