FC2ブログ

2005年 11月 30日

せつないなぁ。。。

葬式の費用がなくて…57歳男、母親遺体放置で逮捕

 宮崎県警日南署は28日、母親の遺体を約半年間自宅に放置したとして、死体遺棄の疑いで宮崎県日南市の無職の男(57)を逮捕した。

 調べでは男は今年5月ごろ、母親=当時(84)=が自宅で死亡したのにそのまま放置した疑い。同署は母親の遺体を司法解剖して死因などを調べるが、目立った外傷などはないといい、男が葬式費用などに困り放置したとみている。

 母親の姿が見えなくなったのを親族が不審に思い日南署に相談。署員が28日、2階寝室の布団で遺体を発見した。男方は2人暮らしだった。

from: ZAKZAK


また中国。いい加減にしてほしい。

半年間は松花江の川魚食べるな…容易に溶けず解けず

 中国東北部を流れる松花江の河川汚染で、黒竜江省の環境専門家が、川の養殖魚や天然魚が流出した有害物質ベンゼンに汚染されたのは確実だとして、今後半年間は魚を食べないよう呼び掛けている。

 この専門家はハルビン工業大の王鵬教授。28日付香港紙、明報の取材に応じ、ベンゼンは水に溶けにくく微生物による分解も容易でないなどとして、地元市民は今後半年間は魚を食べるべきでないと訴えた。

 また、同川の管理をめぐり吉林、黒竜江両省の現在の協調体制は不十分だとして、国務院(政府)直属の環境保護機構の新設を提案、事故を起こした化学工場の再建を当局が許可しないよう求めている。(共同)

from: ZAKZAK



こちらもどうぞ
MYLIVE

関連:
中国の7色に輝く河川と食品
第3動画収集所: 中国
ほほぅ。そうだったのか。知らなかった。

1年間酸素遮断に成功!新容器でマヨ賞味期間を延長

 キユーピーは28日、低カロリーのマヨネーズの賞味期間を3カ月延ばし、10カ月とする新容器を東洋製缶と共同で開発したと発表した。「キユーピーハーフ」など3種類の容器を、12月から順次切り替える。

 マヨネーズの品質は酸化によって低下するが、従来の容器はわずかながら酸素が透過していた。新容器は酸素吸収層を挟み込むことで、常温でも1年間は酸素を遮断できるようにした。

 主力の「マヨネーズ」は既に、原料の植物油から酸素を除去する技術を導入、賞味期間が10カ月になっていた。低カロリータイプは油分を減らすため、酸素除去技術の効果が小さく容器の改良が必要だった。

from: ZAKZAK



« | 2005/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。