FC2ブログ

2005年 11月 04日


いたずら描きしすぎ!wwww
カメラマンも止めなよwwww

「ウッハ!おねぇさ~ん!」


>続きをよむ
ユーザー様、気をつけてください。

 千葉銀行(本店・千葉市)は1日、同銀行をかたって郵送されたCD―ROMをパソコンにインストールした顧客の預金口座から、勝手に他口座へ数百万円が振り込まれてしまう被害が発生したと発表した。千葉県警船橋署が捜査している。

 同銀行によると、被害はパソコンで銀行取引が出来る法人向けのインターネットサービスで発生。船橋市の法人が10月下旬に「千葉銀行本店営業部」名で郵送されてきたCD―ROMをインストールして何らかのキーを操作したところ、この法人の口座から勝手に数百万円が他口座へ振り込まれた。翌日、通帳に記帳し、被害に気づいたという。振込先は千葉銀行とは別の金融機関の口座で、被害にあった法人とは取引のない口座だったという。

 CD―ROMが入った封筒には「セキュリティーソフトです。インストールして下さい」と書いた案内文も入っていた。同銀行のインターネットサービスを利用している法人は約6000。調査の結果、被害者以外の2法人にも同様のCD―ROMが送りつけられていたことが判明したが、この2法人に被害は出ていないという。

from: asahi.com


葬儀屋が働いていた。ある夜更けのことだった。
彼の仕事は、埋葬、あるいは火葬される前に、死体を検査すること。
そこに彼の近所のシュワルツ氏が遺体で運ばれてきた。
火葬を控えたシュワルツ氏の死体を検査していた彼は、あっと驚く発見をした。
シュワルツ氏は、これまで見たこと ないほど長いポコチンを持っていたのだ!

「ごめんな、シュワルツ」彼は言った。
「けど、こんなにでかいポコチンをつけたままじゃ火葬へは送れない。こいつは、後世のために残さなくちゃいけないわな」
そう言って、彼は、器具を使って死体のポコチンを切り取った。
そして、その掘り出しモノをかばんに詰め込み、家へ持ち帰った。

彼がそのポコチンを最初に見せたのは、自分の妻だった。
「見せたいものがあるんだ。きっと目を疑うぞ」
そう言って、彼はかばんを開け、例のポコチンを取り出した。
すると奥さんは叫んだ。

「なんてこと!シュワルツが死んじゃったのね!」

from: ワラタ2ッキ
とても寒い夜のこと、男とその妻が車で家へ帰る途中、妻が車を停めるよう、夫に頼んだ。
スカンクの赤ちゃんが路肩に横たわっていたのだ。
妻は車を降りると、スカンクがまだ生きているかどうか確かめにいった。
スカンクは生きていた。妻は夫に言った。
「凍えて死にかけているのよ。一緒に連れていって暖めてあげて、朝になったら放してあげてもいいかしら」
夫は承諾した。
「ああ。一緒に乗れよ」
「どこで暖めたらいいと思う?」
「おまえの股の間に挟んでおけよ。そこは居心地よくて暖かいぜ」
「でもクサイでしょ?」

「スカンクの鼻をつまんどいてやれよ」

from: ワラタ2ッキ
漫画では平気だけど実際にやるといろいろおかしな事になる事

1 2005/11/02(水) 11:33:10 ID:o/N7yTHn0
ケツの中でションベンをする



2 2005/11/02(水) 11:33:26 ID:3j7eWKbW0
うれしいこと言ってくれるじゃないの



68 2005/11/02(水) 11:59:45 ID:c2GaCSaJ0 ?##
>>1-2みたいにきれいに決められるとジェラシーすら感じる職務中。










72 2005/11/02(水) 12:01:27 ID:JPFvt8J3O
>>1
マジレスすると、された方は気分悪くなって吐く。
精神的にじゃなくて、体が拒否する感じ。



75 2005/11/02(水) 12:02:37 ID:eebZtpgR0
>>72
お、おまえ・・・




ちょwwwwwおまwwww



from: イミフwwwうはwwwwおkwwww
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんですって。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで、降りてみたところ、
そこに人影はなく、目の前は崖。なんでもガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら
落ちてしまっていたかもしれないということです。
「あの幽霊は助けてくれたんだ」
そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についたそうです。
トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に、先ほど、
目の前を横切った女の人の姿が……。その女の人は、こう呟いたそうです。
「死ねばよかったのに」













「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危なあわゎ///」
翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

from: 2ちゃんねる観測衛星
高校の時、女の子だけで部室でワイワイ喋っていた時。
友達が持ってる時計がかわいくて、「あ~見せて~☆」とその友達に近寄った瞬間
ボフッ!! っと爆音でおならをしてしまいました。

明らかに私が犯人ってバレバレ。
場は一気に静まるし、私は「かわい~・・・」と連発して気付かないふりを。
涙出そうでした。

from: 2ちゃんねるネット


« | 2005/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

information

動画を見るためにはAppleのQuickTimeが必要です。

Recent Comments

Categories

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。